メインイメージ

Sample Site

館林市の小児科です

一般診療、予防接種、病児保育、幅広く対応いたします

当院は2006年に始まった小児科医院です。2011年からは病児保育室も行っています。
館林市邑楽郡は医師数が全国平均・県平均の半分以下、また、地域内で小児の救急受入や入院できる医療機関がない地域です。入院治療や精密検査が必要な場合は、佐野、足利、太田の基幹病院小児科との連携を行っております。
これからも館林の小児医療・子育て支援に少しでもお力になれるよう頑張ってまいります。

新型コロナウイルス感染症が心配な方

カゼ症状があり、「密」になる場所(都内等への移動、密閉空間での鑑賞や飲食など)に行った方など、心配な方は、コールセンター(0570−082−820)にお問い合わせいただき、指示に従ってください。

当院の感染症対策

時間指定の予約制で院内の人数制限・滞在時間短縮(診療予約の徹底をお願いします)、換気、接触部位の消毒、来院者のマスク着用の徹底、検査・処置等の制限、職員健康管理、などを行っております。
院内が密になるのを避けるため、診療、予防接種とも、付き添いは最低限の人数にしてください。よろしくお願いいたします。

診療変更・お知らせ

2020/09/17
インフルエンザ予防接種のご案内
2020/08/31
しばらく臨時休診の予定はありません。

一般診療かぜからちょっしした心配ごとまでご相談ください。

診療時間

午前 9:00ー12:00
午後 3:30ー6:00
(最終受付は各終了15分前です)
休診日:水曜午後、土曜午後、日曜祝日

当院は「小児科」子どもの内科です

乳児から高校生までの内科的な病気に対応します。入院や精密検査などは、佐野、足利、太田等の基幹病院小児科にご紹介しております。なお、けがや外傷などの外科処置対応はできませんのでご了承ください。

「時間指定型の予約制」です

待ち時間対策と院内相互感染予防のため、時間指定型(15分きざみ)の予約制です。左「予約」からご利用ください。なお、状態がつらそうな方は受付までお電話ください。状態によって優先対応いたします。

保護者の診療もいたします

お子さんの受診と一緒に対応いたします。かぜ、インフルエンザ、胃腸炎、花粉症などが対象です。来院時に受付までお申し出ください。なお、基礎疾患をお持ちの方はご遠慮いただいております。

時間外の急病は・・

まずは受診が必要かどうか判断しましょう。迷った場合は電話相談「#8000」、こどもの救急などを利用しましょう。
受診が必要な場合は、平日土曜夜7時から10時は館林市夜間急病診療所、日曜祝日午前9時から午後5時は休日当番医をご利用ください。

パンフレット:PDFファイル