予防接種

ワクチンで予防できる病気はたくさんあります・・

「より早く」

ワクチンは接種してはじめて効果が得られます。接種可能年齢・月齢になったら早めに接種しましょう。接種するまで病気が待ってくれるとは限りません。

ヒブ・肺炎球菌・ロタ・B型肝炎は生後2か月。四種混合は3か月。麻疹風疹,水痘,おたふくは1歳。

「同時接種」で

同じ時期に接種したいワクチンはたくさんあります。一つ接種して次他のワクチン接種まで,その病気が待ってくれるとは限りません。

より早く多くの病気の免疫をつけるために「同時接種」があります。当院では注射4つまでおこないます。

デビューは生後2か月!

ヒブと肺炎球菌。細菌性髄膜炎の原因菌です。細菌性髄膜炎にかかるのは0歳と1歳がほとんど。また,ロタワクチンは0歳前半のみ接種可能です。

これらの年齢をカバーするためにも,生後2か月を迎えたらすみやかに接種を始めましょう。

1歳で麻疹風疹を!

麻疹は今でも重症化しやすい病気です。
風疹は妊婦さんにかかると胎児に影響がでます。麻疹,風疹,ともまだまだ怖い病気です。

1歳のお誕生日にワクチンを。
(年長さんでの2回目もお忘れなく)

はじめに!

行政より配布の「予防接種と子どもの健康」,当院の「予防接種案内PDF」などをしっかり読んで,
予防接種の効果と副反応など,および,対象年齢,接種間隔などをしっかり把握して,日程を組み,予約を取りましょう。
(0歳〜1歳直後にかけては,予防接種案内PDF下欄の方式を当院としてはオススメしています)

» 予防接種案内PDFはこちら

当日の急なワクチン追加,一部キャンセルは受け付けておりません。予約時にあらかじめ種類をきちんと決めておきましょう。

★ロタウイルスは,生後2,3か月での同時接種を逃すと当院では接種できません。最初の予約時までに決めておきましょう。

*里帰り等で「5価3回型ロタテック」でロタウイルス接種開始の方は,当院では続けてロタウイルスは接種はできません。

実施ワクチン

●ヒブ ●小児用肺炎球菌 ●ロタウイルス(1価2回型) ●B型肝炎 ●四種混合 ●ポリオ単独

●BCG ●麻疹風疹混合 ●水痘 ●おたふくかぜ ●日本脳炎 ●二種混合(小6) ●子宮頸がん予防 

 ※定期接種対象のワクチンは,対象年齢で,なおかつ,より早期/推奨時期に接種を受けましょう。

 ※定期外接種料金(2016.4,税込)。ロタウイルス(1価2回型)14,500,B型肝炎6,000,おたふくかぜ6,500。

 ※それ以外の定期を外れる接種の場合は,窓口までお問い合わせください。

実施時間

 

予約は,2:00/2:30/3:00の3枠でお受けします。

ロタウイルスワクチンは,各30分枠1名ずつ実施します。

予約は1か月先まで可能です。お早めに接種計画をたてましょう。

予約

●生後2か月ワクチンデビュー!「ヒブ」「肺炎球菌」「B型肝炎」「ロタウイルス」を開始。
 「ロタウイルス」も希望されるお子さん。受付までお電話ください。
 「ロタウイルス」を希望されないお子さん。自動予約「ヒブ・肺炎球菌・B型肝炎」でお取りください。
 (接種開始が生後3か月になってしまう方はお電話ください。)

●生後5か月〜「BCG」。お電話ください。BCG単独か,四種混合3回目との同時接種になります。

●生後7か月頃〜「B型肝炎追加(2回目から16週間以上あけて)」。お電話ください。

●1歳「麻疹風疹1期(1歳)」「水痘」「おたふくかぜ」「ヒブ追加」「肺炎球菌追加」「四種混合追加」を接種。
 ・・組合せで自動予約です。「麻疹風疹・水痘・おたふく」4週後「ヒブ・肺炎球菌・四混」がおすすめです。
   (上記以外の組み合わせ希望の方はお電話ください。)

●1歳3か月以降,「水痘(2回目)」・・自動予約できます。入園児・流行地は1回目から3か月後,それ以外は6か月後を推奨。

●「日本脳炎」「麻疹風疹2期(年長)」「二種混合(小6)」・・自動予約です。

●「B型肝炎(任意の方)」「ポリオ単独対象」「子宮頸がん予防」・・お電話ください。

●上記にない組み合わせの同時接種をご希望のお子さん。・・お電話ください。

※ご不明な点,日程がずれてしまった方など,ご相談はお気軽に受付までどうぞ。

接種時のご注意

予約は,2:00/2:30/3:00です。各予約時間から10分以内にお越しください。
(最終受付は3:10です。その後の午後診療に支障が出ますので,時間厳守でお願いします。)

「予診票(定期接種は市町村発行のもの)」と「母子手帳」はお忘れなく。

予診票は体温以外は自宅で記入してください。体温は接種会場での測定となります。

保護者以外がお連れになる場合,必ず「委任状」の記載,署名,押印をお願いします。

乳児は接種部位として太ももも使います。保護者の方には足ではさんで抱えていただきますので,押さえやすい服装でお越しください。

接種後10分ほどは院内で安静に。その後も30分程度はよく観察し,気になる症状が出た場合は受診してください。